So-net無料ブログ作成

ベースは、ダーク・グリーンで [1/35 STRYKER ICV]

AS-6のダーク・グリーンをベースにして、箱絵の感じで仕上げる。
バフとかで、砂埃のかんじをだして。
あ、タミヤのウェザリング・ツールもいいかも。
仕上げは、標準的に汁。



シナイ・グレイは、やっぱメルカバでしょ。 [1/35 Merkava Mk.Ⅳ]

ということで、シナイ・グレイはメルカバⅣでやりますヨっと。

でも、オリーブ・ドラブに白より、バフとかデッキ・タンを入れるほうがイイのかな?
調色して、試してみよっと。



MGSは、スプリット・スキームに変更 [1/35 M1128]

MGSのスキームは、フラット・ホワイトとスカイ・グレイ、ダーク・グレイ、フラット・ブラックのスプリット・スキームに変更汁。
各面を2~3色で分割する方向で。




シナイ・グレイは、オリーブ・ドラブに白を混ぜる [1/35 M1128]

MGSは、シナイ・グレイで仕上げてみる。
と、思ったけど、ルクスのスキームでスクエア・スプリットでやるのもいいかも。




塗装メモ [1/35 VRC-105]

オリーブ・ドラブの単色スキーム。
とはいえ、各面をマット・ホワイト、スカイ・グレイ、ダーク・グレイ、ジャーマン・グレイ、マット・ブラックを下塗りしてから、オリーブ・ドラブをスプレーで吹く。
その後、細い平筆でオリーブ・ドラブをオリーブ・グリーン、カーキ・ドラブ、ダーク・グリーン、NATOグリーン、イエロー・グリーン、フラット・ホワイト、フラット・イエロー等の明度や再度を変えた色をドライ・ブラシ。

ジャーマン・グレイでウォッシングで墨入れ。
ドライ・ブラシは、オリーブ・ドラブに白をいれた色で。


2009-05-17 03:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

塗装メモ [1/35 RC パンター]

マット・ホワイト、スカイ・グレイ、ダーク・グレイ、マット・ブラックで
あまりウォッシングを強くせず、白っぽく仕上げる。
基本は、1/72ルクスを手本で。


2009-05-17 02:44  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。